サラリーマンが買う時計は、Apple watch一択でよい3つの理由

新入社員とアップルウォッチ QOL向上グッズ

先日、ついにApple watch 4を購入することができました。

ヨドバシカメラのオンラインストアで在庫切れだったので、取り寄せで購入し、2週間待って何とか手元に届きました。長かった…。

一通り色んな機能を使ってみたのですが、間違いなくQOLを上げてくれるアイテムであることを確信しました。特にサラリーマンで時計の購入を検討している人であれば、絶対に持っておくべきアイテムです。

スポンサーリンク

サラリーマンが買う時計は、Apple watch一択でよい3つの理由

僕はサラリーマンになっても、時計を購入しませんでした。

なぜなら、スマホで時間が見られるし、業務中にパソコンでも時間が見られるので、時計を持つ意味を見いだせなかったからです。

しかし、今回実際にApple watchを購入してみて、Apple watchはサラリーマンが絶対に持っておくべき時計であると確信しました。

ここからは、その理由について解説していきます。

Suicaを使った支払いが便利すぎる

サラリーマンであれば、日々何らかの支払いをたくさんしているはずです。例えば、駅前のコンビニ、通勤時の改札口、仕事帰りに立ち寄ったカフェなどです。

そして、支払い方法として、現金で済ますサラリーマンが圧倒的に多いです。しかし、現金で支払うのってすごく面倒くさいんですよ。

  • 財布を取り出す
  • 硬貨もしくは紙幣を取り出して支払う
  • 店員さんがお釣りをレジから出すのを待つ
  • お釣りを受け取って財布に入れる
  • 財布をしまう

現金で支払うと、これだけのプロセスを踏まなければなりません。このプロセスって、はっきり言って無駄な時間です。

コンビニで老人が会計の際に小銭を必死に探している姿をよく見かけますが、本当にイライラしますからね。「はよせえや!」みたいな。

Apple watchを買えば、この煩わしい決済プロセスを簡単に省略することができます。方法としては、Apple watchでSuicaを使えるようにすればOKです。

Suicaは当初、ICカード乗車券として生まれましたが、今では「電子マネー」として普及しています。Apple watchはこのSuica機能を使えるので、例えばコンビニで支払う際に、「Suicaでお願いします」と言って、左手首をかざせば、一瞬で支払いが終了します。本当に一瞬です。感動ものです。

僕はApple watchを買う前は、基本的にクレジットカードで支払いをしていましたが、結局財布からカードを取り出さなければならないので、煩わしさの観点では現金と大きな差はありませんでした。

Apple watchを買ってからは、支払いの際に財布を取り出す必要が無くなったので、本当にストレスフリーになりました。

サラリーマンが多忙であることや、そもそもこれからの人生で何千回も決済することを考えると、Apple watchは時間を節約するのに役立つアイテムです。

iPhoneを取り出して通知を確認する必要が無くなる

Apple watchはiPhoneと同期させて使います。iPhoneと同期させることで、iPhoneに届く電話の着信通知、GmailやLINEの通知、Amazonの発送の通知、カレンダーやリマインダーの通知を全部Apple watchで見られるようになります。

通知って、通知が来た時に見られるのがベストですよね。例えば、LINEで友人から緊急性の高いメッセージが来た時に、すぐに通知に気づいてメッセージを返したいじゃないですか。iPhoneだと取り出した時にしか通知に気づかないですが、Apple watchだと自分の手首を見れば通知に気づくことができます。要するに、ほぼリアルタイムで通知に気づくことができるわけです。

僕はApple watchを買ってから、iPhoneを取り出す回数が圧倒的に減りました。もちろん、ネットで検索したい時やYouTubeを観たい時はiPhoneを使いますが、少なくともLINEやメールの通知の確認のためにiPhoneを取り出す回数はゼロになりました。

財布を取り出す行為と同様、iPhoneをわざわざ取り出す行為も非生産的なので、Apple watchを買えば無駄な時間を減らすことができます。

Apple watchだけで音楽を聴くことができる

iPhoneの音楽をApple watchに取り込むことができるので、いちいちiPhoneを取り出さなくても、Apple watchで音楽を聴けるようになります。選曲もApple watchを使ってできるので、便利です。

例えば、通勤時の混雑した電車で音楽を聴いていて、違うアーティストの曲に切り替えたい時、iPhoneだとわざわざ取り出さないといけませんよね。ジャケットやスボンのポケットからiPhoneを取り出すのって結構煩わしいですが、Apple watchだと手首の画面を操作するだけで選曲できるので、ストレスフリーです。ちなみに、Apple watchで音楽を聴くためにはBluetoothイヤホンが必要なので注意しましょう。

音楽を聴きながらランニングしたい時にもApple watchは便利です。BluetoothイヤホンとApple watchさえあれば、準備完了です。走り終わったあとにコンビニに寄って、Suica機能を使って飲み物も買えるので、本当に便利です。

また、Apple watchには「ワークアウト機能」というものがあり、運動時間や走行距離、消費カロリーなども計測できます。運動好きなサラリーマンにとっても、最強のアイテムです。

無駄に高い高級時計よりもApple watchを身につける方が合理的だ

今回は、「サラリーマンが買う時計は、Apple watch一択でよい3つの理由」について解説しました。

サラリーマンの中には、ボーナスが入ると、浮足立って無駄に高い高級時計を買ってしまうケースが散見されます。僕からすると、これはただの自己満足にしか思えません。はっきり言って無意味です。

ブランド物の高級時計なんて、ただの金属と針のかたまりですし、そもそも「時間を確認する」という機能しかありません。時間を確認するだけだったら、チープカシオで十分。

高級時計を買う大金があるならば、Apple watchを買う方がはるかに合理的でQOLが上がります。

Apple watchの値段は5万円前後ですが、先ほど紹介したメリットを考慮するとリーズナブルな価格だと思うので、是非購入することをおすすめします。